• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 週替わり日記 その2
  • みなさん、こんにちは。
    燃費の悪さに定評がある、13ことイサです。

    今週の週替わり日記を任せられているのですが、
    冬コミ参加のお知らせと、私が販売する作品紹介を踏まえさせていただきます。



    【コミックマーケット83、1日目P39aにて】
    ということで、われわれ玉座研究所は、
    1日目P39aにて販売しています。
    いやぁ、コミケにサークル側で参加する日がこようとは!
    私は一般での参加も二年前に夏と冬で行ったっきりなので、なんだか飛び級したような気分です。不備がないよう気をつけねば!



    【「銀儀師の理」第一巻、発売】
    バトルシーンが多目のSFでございます。(下図、表紙)
    銀儀師の理 1 表紙

    [あらすじ]
    2012年現代、世界中で大規模な失踪事件が続発していた。
    原因は不明、消えたところを見た者はいない。あまりに謎が多いため、神隠しなどと囁かれた。
    それでも尚、人類は人口を増やし続ける……言いようのない不安と悲しみをもみ消すかのように。

    何事も前向きな女子高生・夜ノ森美月。
    彼女の持つ懐中時計をめぐり、巨大軍事組織クレストと、その対抗勢力ブルームーンが動き出す。陣という能力を発揮できる“精神世界”を舞台に、美月はその戦いに巻き込まれていった。
    戦いの中で出会った少年、そしてその想いに、時計は強く輝きを放つ……。



    と、いうことでお粗末ながらあらすじでした。
    この作品で意識したことは、「読み心地」です。マンガのように読みやすく、それでいてもう一度読みたくなるようなものにしたいと考えました。
    これはもう単純に、私が好きな作品がそうなのです。どうして好きかって、そりゃあなんだかお得じゃないですか! 「一度読んですぐ飽きてしまう」「わかりづらくてまた読む気にならない」という作品では納得がいきません。

    が、それができれば苦労はしないという話でして。物語を綴ったことなど人生で一度もない私は、さんざん推敲を重ねることになりました。
    設定だけで一年、そこから(苦行を経て、黒歴史を更新する勇気を培い)さらに一年、今年度より書きだしてようやく形に出来た次第です。

    一人称且つ主人公が女子という設定に、推敲は練りに練りました。イラストをお任せした“きゃしー”さんが主に手伝ってくれて、あんまり丁寧かつ親身なご指摘だったものだから、ついつい頼ってしまいましたね。いやホント、軽く30回は見てもらったんじゃないだろうか……頭が上がりませんです、ありがとうございます。



    さて、もう既に入稿は済んでいます。
    当日まで居ても立ってもいられないので、しおりを作ろうかと計画しているところです。
    また近くなれば改めてお知らせしますので、お楽しみに。
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://circlegyokuken.blog11.fc2.com/tb.php/52-94551225
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。